彩るヒト

まちの彩りはどんな人達でなされているのだろう。以前は多くの人が力を合わせることが必要だと思っていた。今ではできるだけ多様なリーダーが存在し、その大人達がこども達に接点を持つことが大事だと思うようになった。

SNSの広がりによって、自分が共感できる人達に地方でも出会えるようになったことがこれを可能にした。無理に誰かに合わせる必要が無くなったのだ。このことで生まれる副作用も多いが、それが今後解決すべき社会問題となり、気の合う仲間と新しいビジネスを起こす人達が出現する土壌となることだろう。

IMG_0631.JPG

広告