no dimensions

私の専門とする医療もデザインも似ているのかもしれない。本人がまだ気づかない問題を静かに解決するサポートをしていくこと。その表現形としての症状やデータに意味を見出す。そのために相手の言葉を聴き、コーチングしていく。

聴くチカラ。
視るチカラ。
感じるチカラ。

その深さが試され続ける。

2Dや3Dのデザインは出来ないが、私はただの投資家ではなく、デザインを意識した仕事、まちづくりをしていきたい。

IMG_1059.JPG

広告