幸せを感じるチカラ

どこで生きていくかなんて、いつ決めたらいいか誰にも分からない。決めたことでも、変えざるを得ないこともある。

どこでも生きていけるチカラ。
ここで生きていけるチカラ。

そんなチカラよりも

「どんな時も幸せを感じられるチカラ」

が欲しい。

たった一人のために幸せに生きた人生も、多くの人々に送られる人生もどちらも幸せに満ちている。

誰かとくらべたりしなくていい。

誰かのために自分が少しでも何か貢献し生きてきたなら幸せはそばにいる。あとは感じるだけ。

何も心配ないよ。

子ども達の寝顔を眺めながら思う。

広告