日常を豊かに

イベントで子どもを楽しませたいと以前はよく考えていた。動物園も水族館も。でも、いつからかキャンプに行ったり、一緒にサッカーをしたりと選ぶものを変えてきた。子どもが大きくなるにつれてその選択に責任を感じるようになった。

「非日常は大人が与えてくれる」

そうじゃない。自分で手に入れるものだ。大人が忙しすぎて、貴重な休みを「非日常」にしてしまうのはよく分かる。自分に時間の余裕を与えるまで、私もそうだった。

これは教育上、とても残念なことだ。

日常を豊かにしなければ。

  


まち歩き

何年か前に高校生とまち歩きしたなぁ。見たものは忘れた。

高校生とはしゃいだことは覚えている。その人を覚えているんだ。

この街に何があるかじゃない。誰がいるかだ。

神山町の大南さんからいただいた言葉はずっと私の頭の中で鳴り響いている。

街を知ろうとする気持ちよく分かる。その先に出現する未来も見える。
「あなたが街のチカラ」
このことから逃げることもできる。

ずっと歩き、楽しむこともできる。
全ては「あなたの選ぶこと」。
知ることが大事じゃない。

選ぶことが大事なんだ。