挑戦し失敗できる教育

インプットが先。アウトプットが後。
何でも教えられていないからできません、という学生が居たのを何となく思い出した。別に悪いとは言わないが成長速度が遅すぎると感じた。これは学校教育のせいかもしれない。
まず、実践問題に挑戦する。そして、自分に不足しているチカラを様々な媒体からインプットすべきだと思う。

失敗を恐れない思考を身につけるためにも幼い頃からアウトプットさせたい。

広告