可視光を利用してWi-Fiの100倍の速度!?

数年前から話題になっているが、可視光を利用するLi-Fiは、Wi-Fiより100倍以上速い通信で、いま、エストニアのタリンのいくつかのオフィスで実験が行われている。 Li-Fiは、400〜800テラヘルツの可視光を利用してバイナリコードを通じてメッセージを送信し、1秒で1.5GBの映画を18本ダウンロードすることができる。エディンバラ大学のハラルド・ハースが2011年にこれを発明した。そして現在、この実験は、大いに期待を抱かせるものとなっている。

Wi-Fiの100倍速いという「Li-Fi」とは? « WIRED.jp

こういう世界が来たら世の中変わるなぁ。。

20年後の社会は今と全く異なる社会になりそうだ。

広告