所属縦割り社会の矛盾の中に。。

今年も宜しくお願いいたします。

ブログの更新が滞りがちなので、本年は短くても毎日続けるように努力したいと思っています。
宜しくお願いいたします。

新年を迎え、湯船に使っていると自分のやっていることの過去と現在がつながって見えるようになりました。

以前から様々な矛盾はそれぞれを組み合わせるとあっさりと答えに辿りつくと考える性格でした。諦めないことが答えに近づく大きな要素でした。イメージであらわすと、2次元の中であーでもないこーでもないといっていることに1次元追加して解決するような感じです。

現在、私が取り組んでいるのは、「所属縦割り社会平面で起きている矛盾」に対して「自分強み軸」を加えることで物事を解決しようとしているのだと思います。しかも、私一人の強みではなく、市民ひとりひとりの「強み軸」を追加するという手法を狙っています。

世の中では縦割り社会に横のつながりをつくるというような表現をしますが、結局はその所属から解放するということに意識を向けないためにうまくいっていないのだと思っています。

所属縦割り社会の矛盾の中に解決すべき課題が必ず含まれていると信じて今年も頑張ります。

広告